かいていく

かいていく

かいていくわたし

読んでいるうちに書きたくなるのは自然

みのるほどこうべをたれる(そうさくでしかもれんしゅうです)

 花形選手として

 まわりからもてはやされ

 おとこたちからは

 ていねいな誘いをうけても

 まったく相手にしなかった

 

 時がたち

 さそってきたおとこたちに

 しんちょうに

 ちかづこうとするも

 

 みのるほどにこうべをたれる